バイクの種類

   

どんなバイクに乗ろうかな?
どんなバイクがあるんろう?と思った人のためにバイクを大まかなタイプ別に分けてみました

様々なタイプのバイクを知って自分の走りやスタイルに合ったバイク選びに役立ててくださいね。
★ネイキッド バイクの車体を覆うカウルのない、エンジンやフロント部がむき出しになったタイプのオンロードのバイクを指します。ヘッドライトの周りに小さいビキニカウルやスクリーンを付けたタイプもネイキッドの範疇に入ります。

★ビッグスクーター 一般的に250cc以上のスクーターを指します。普通のスクーターと比較すると、全長・全幅・車重全て大きいものです。シート形状がゆったりとしていて二人乗りにも適しています。バイクでもギアのないAT免許ができて人気の出たモデルです。
★アメリカン 長くて低いロング&ローを強く押し出したデザインと余裕のある乗車姿勢、V型に配置された独特のサウンドを持つエンジンが特徴です。どこまでも続く直線道路をゆったりと走りたくなるような雰囲気をもつバイクです。手足を前に投げ出すようなのんびりしたポジションの物もあり自由奔放な雰囲気でツーリングにはうってつけですが、重量があり街乗りや取り回しには体力とコツが必要です。
★オフロード 山道や林道 砂利道等 未舗装の道や道のない場所を走る事を目的に作られたバイク。意外と舗装路の走行性も良く、オンロードバイクに比べて軽く取り回しが楽なので街乗り用として使用している人も多いです。
★モタード
オフロードタイプのバイクに、オンロードタイヤをつけたモデル。舗装路とダートの両方を走れるバイクです。
★デュアルパーパス オンロード、オフロードどちらでもある程度走れるようにデザインされたタイプです。どちらかと言うとオンロード志向のマシンを指すことが多い様です。
★レーサーレプリカ  オンロードレースで使用しているモデルの技術を公道でも走れるようにリファインしたバイクです。フルカウルタイプが多く、エンジンその他にメーカーの最新技術が採用されています。加速性やワインディングロードでの旋回性・機動性に優れており速くはしりたい方向けです。ライディングポジションはややきつめです。
★ツアラー/クルーザー
長距離ツーリングが快適に楽しメルタイプ。カウルが付けられて高速走行時の風圧を軽減し、無理ない乗車姿勢をとれるようにして、ライダーの負担を減らすデザインとなっています。長距離ツーリングの盛んなヨーロッパでは適度な前傾姿勢をとれるスポーツタイプのツアラーが主流の様です。
★ミニバイク 車体やエンジン排気量が小さく、シンプルでかわいいボディーが特徴のギア付きバイクを指します。手軽に乗れて扱い易く、個性的なスタイリングに根強いファンがいます。
★スクーター 価格的にも手頃で通勤や日常の足として気軽に使えるバイクです。跨らずに乗れて、排気量50ccが圧倒的に多く、若者向けにスポーティーなデザインのものもあリます。
★ビジネスバイク  荷台(キャリア)を標準装備されて新聞配達や出前等、商用に使われることが多いので燃費性能が非常に優れている小排気量のバイク。発売時より殆ど変化しないレトロな風貌を好むライダーの二ーズもあります。

 - 未分類